top of page

VR語り、〆です。

こんにちは、とりあえず仮のIDを作ってVRChatに侵入してみました。

親切な方にシステムを教えてもらったりいろんなアバターに着替えてみたり

ドキドキしつつもすっごい楽しいです。

3DCGを始めたころのやりたいこと、見たい世界が実現できてる感動が再び訪れました。

VRの中で生きていきたいと強く思っています(*´ω`)


でも基本コミュ障なんで輪に入っていくのはきっついですねw

どちらかというとコミュニケーションより作る方がやりたいので身振り手振りで通せるならそれでいいかなぁ。うーん。


とりあえずもう少ししたらミミアキュートのIDを作って夜な夜な出没するかもです('◇')ゞ


というわけで語りの最後です。


1)いろんな意味でVRで生きる人になりたいです。

 (VRのエロアニメは作れるかまだ不明)

2)同人の方はモーションにこだわらず簡素化していきます。

 (作品を早く出したい)

3)販売の仕方も模索していきます。

4)ブランド力が大切だと思います。


(4)ですね。

これももう語ってしまった感あるのですが、この先はダウンロードサイト一本でなんとかなる時代じゃないかもと思いまして

a)みなさんとの交流

b)マーケティング

c)作品と両立


a)はファンサイトに代表されるようなサークルとして常に前に出ること、情報を出  すこと、簡単に言えば忘れられないよう、常に相手にしてもらいたいという。

 コミュ障でもVRChatに出没しようと考えているのはこの先作品だけ作っていても埋没してしまうと思っているからです。


b)そして作品の宣伝方法なども変えていきたい、今回「ふたなりおぱんちゅ」で漫才をやってみたのはそういう試みの一環です。

 こういうのもですね、交流をがんばって宣伝することでもっと効果的になるのかなぁ、とかですね。

 例えば新作の同人作品のモデルをVRChat内のアバターなどにして紹介したり売ってみたりと、今後は一つの作品がダウンロードサイトだけで終わらないよう、マルチに展開していきたいです。

 (でもあんまり商売っ気だしすぎるとVRChat内では嫌がられたりするんですかねぇ)


c)かといってマーケティンや交流一辺倒になっても相手にされなくなっていくと思いますので作品作りと両立させなくてはならないわけです。ここが肝、かつブランド力の要ですねー。


そんなこんなで最近はマジで働きまくってます。2時間ごとにスケジュールを切って、勉強や作品作りをこまごまとやっているのですが

だんだんと何に集中すべきか、切り捨てるべきかを選択していくことになると思います。


もしかすると今までのような動画づくりじゃなくて本当にVRだけの人になるかもしれないです。

正直にいうとVRの同人作品、アバター作り、ワールド作りなんかに特化していくことが理想なので、それで生きていけるような勉強を続けていきます。


と、いろいろ話させていただき、とてもスッキリしました。

もし毎週更新する画像がそっち系に偏っていったら、転生してる最中ですので生暖かく見ていただけると嬉しーです。


今週はメイド喫茶ものを作りながら、一枚レンダリングしました。



Cien,Fantiaの有料プランでは二人入れ替わりの画像がございます。


進捗です。


●抱き枕ルイ・新作

モデリング100%

モーション100%

レンダリング100%

エフェクト56%

編集0%

●メイド喫茶もの

モデリング100%

モーション35%

レンダリング23%

エフェクト0%

編集0%


麻雀もの背景、もうちょっとでできそうです。

いろいろやりすぎて進捗が、、、

閲覧数:395回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page